フランス生まれのキャラメルナッツ プラリーヌ  

文化出版局 24/11/2019

プラリーヌとは、アーモンドやヘーゼルナッツなど、木の実の表面をキャラメリゼしたもので、フランスで古くから親しまれてきたコンフィズリー(糖菓)の一種です。 さらにこれを砕いたプララン、ペースト状にしたプラリネ、寄せて固めたヌガーやヌガティーヌなど、フレンチ・キャラメルナッツの世界とその魅力をお伝えするレシピ集です。鍋ひとつで手軽につくれるものから、これらを使った焼き菓子、クリームなど多数ご紹介しております。
ぜひお手にとってご覧ください。


撮影 日置武晴/デザイン 高橋朱里/    

スタイリング こてらみや/ 編集 水奈 <敬称略> 

Merci beaucoup


月刊誌寄稿

婦人之友社2014年 12月号
  南仏プロヴァンス 冬の60日

  お茶のひとときに「お菓子の家」

婦人之友社2013年 4月号
  わが家のおやつ 「プチ・ガトーヨーグルト」

婦人之友社2013年 3月号
  わが家のおやつ 「春のパンナコッタ」